その行動はNG!酵素ダイエットでやっていけないこと

いきなりダイエットをスタートしない

酵素ダイエットを効果的に行うにはファスティングが良いと言われていますよね。それによって体をリセットして代謝も高めることができるのです。ただファスティングをいきなり始めてしまうのは良くありません。なぜなら消化器官の負担が大きくなってしまうからです。
それまで普通に食事をしていたにもかかわらず、いきなり栄養の供給がストップすると内臓もびっくりします。負担が大きくなるとファスティング中に具合が悪くなったり空腹がさらに辛く感じたりと良いことがありません。ストレスも大きくなるでしょうから失敗もしやすいです。
成功のためには体を少しずつ慣らしておく必要があります。そのためファスティングをする1週間くらい前から内臓に優しい食事を心掛けるようにし、それから本格的なダイエットに入るようにしましょう。

いきなり普通の食事に戻さない

ファスティング期間を終える頃には空腹感もかなり高まっているはずです。酵素で栄養を補っているとは言え、食事量を抑えている状態ですから食事への欲求が強くなるのも無理はありません。ただ、その際にいきなり普段通りの食事をしてしまうと失敗します。
ファスティングを取り入れた酵素ダイエットの場合、栄養の吸収率がアップしますので、普段通りに食べてしまうと過剰に栄養が供給されてしまいます。すると却って太りやすくなってしまうのです。これはありがちな失敗ですから要注意です。
大事なのはきちんと回復食を挟むことであり、まずはカロリーの低いおかゆなどを食べて内臓をゆっくりと目覚めさせます。ファスティング期間にもよりますが、1日~3日程度の日数を掛けて普通の食事へと戻していきましょう。

© Copyright Diet And Diet. All Rights Reserved.